すごく基本的な事ですが、一応解説記事を作りました。

鉄拳における「2択」とは何なのか?という事です。

 

2択というくらいなので2つの選択肢です。その選択を相手に迫る事をいいます。

その選択肢とは

 

・立ってガードするか

・しゃがんでガードするか

 

という選択肢です。

 

鉄拳の技の分類

上段技

gigas_lprp

※GIFアニメーション提供元北千住GAO様

上段技というのはその名のとおり体の上の方に目掛けて出す技です。

打点が高いのでしゃがんで避けることが出来ます。

 

中段技

gigas_3lp

※GIFアニメーション提供元北千住GAO様

中段技というのは体の真ん中くらい目掛けて出す技です。

中段技は、立ってガードしているとガード出来ますが、しゃがみガードは破られます。

 

下段技

gigas_1rp

※GIFアニメーション提供元北千住GAO様

下段技は足元くらいに出す技です。

当然立ちガードではガード出来ませんし、しゃがみガードでガードできます。

 

どの組み合わせが2択か

上段と中段?

上段と中段は2択になりません。

何故ならどちらも立ちガードでガード出来てしまうからです。

 

上段と下段?

これも2択ではありません。

何故ならどちらもしゃがんでいれば対処出来てしまうからです。

 

中段と下段

これが正解です。

 

2択とはこの行動で相手に立つかしゃがむか選択させることなんです。

中段と下段に対しては、どちらにも対処できる行動が存在しません。

 

そして鉄拳における攻めとは、この2択を掛けるということです。