5戦目までもつれ込み、相手はあと数ドット。

というとこで何故か全身が強張りミスをして勝負を落としてしまった。

 

そしてその瞬間怒りが最大になった。

思わず画面にリアル崩拳を喰らわしそうになった。

 

皆さんそんな経験ありませんか?

 

鉄拳7の台パン率はとっても高い?

従来の鉄拳シリーズは向こう側に相手が居ました。

だからこそ起こる揉め事もあったとは思うけど、基本的に台パンの抑止力になっていたと思います。

 

しかし、今回はオンライン対戦が主なので心置きなく台パンが出来るという弊害があるのです。

実際ゲーセンに通っていて鉄拳7の台パン率は他ゲームに比べてべらぼうに高いと感じます。

 

しかし、自分が冷静にプレイしている時に思いっきり台パンをしているリーマンを見ると「おいおい」と思ってしまいます。

周りも不愉快な気分になるので台パンはやめましょう。

 

いつだったかの記事で鉄拳7で台パンを抑える方法みたいなのがありましたが、

あの中で結構良い方法だと思ったのが

 

殴るふりをしてやめる

 

というやつですね 笑

立ち上がって花山薫のように全身で振りかぶった後、席に戻るのが良いでしょう。

 

もしくはゲーセンがサンドバッグを用意してくれると台パンが無くなるかもしれません。

その時はギィィィユと叫びながらサンドバッグを蹴るのが良いでしょう。

 

怒りが最大になったらとにかく一度外に出よう

鉄拳をやっているとすぐに熱くなります。

そして、怒りのあまり気づいたら閉店or財布が空になっていた という事があります。

 

自分が何度か経験して良いと思ったのは、

帰る帰らないは別として、イラついたら一度外の空気を吸うという事です。

 

 

なんというか一気に正気に戻ります。

それでもまだ頑張るのだったら再入店、今回はここまでと思ったら素直に帰る、これが一番!

 

 

 

 

という訳で、皆さんも熱くなりすぎないように鉄拳7を楽しみましょう。